Books ブックセンターコスモ

リアルショップの特性を活かして。ハートフルな情報発信拠点として地域に貢献しています。

知的好奇心を満足させる書籍、心の栄養となる音楽や映像、そして遊び心を熱くさせるテレビゲーム・・・。これらのメディアは時代のムーブメントを反映するものであり、世の中の動きに敏感な人々の関心と注目を常に集めています。全秦通商のカルチャー部門となるブックセンターコスモは、書籍・雑誌・コミックを中心にCD・DVD、テレビゲーム、文具・雑貨を取り扱うマルチメディアショップとして、現在、岡山・鳥取・島根に展開。地域の情報発信拠点としての役割を自覚し、厳選したタイトルセレクトによる品揃えで最新ニーズにタイムリーにお応えしています。
しかしながら近年、IT技術の発達により音楽・書籍・テレビゲームはインターネットでの購入が増えているのも事実です。ブックセンターコスモではこうした時代の流れを読み取りながら、取り扱い商材の比率を検討し文具・雑貨の品揃えを徐々にボリュームアップ。同時にインターネットでは購入しにくい第4・第5の商材を探し提供することで、お客様の利便性に大きく貢献していきたいという目標を掲げています。さらに、接客・サービス面においてもフェイスtoフェイスの温かい応対で、リアルショップならではの心の通うハートフルな満足をお届けしています。

事業所一覧はこちらからご覧いただけます

お客様の笑顔があふれる、そんなお店にしていきたい。

とにかく本が好きで、就職するなら書店と決めていました。新卒でブックセンターコスモに入社して8年、いまは副主任として文芸書や文庫の棚管理をしています。書店でやり甲斐を感じるのは、お客様の探していた本が見つかり、笑顔で帰られる時です。だから、本の発注にはとても気を遣いますし、普段からいろんなジャンルの仕事や趣味に興味を持ち、体験や経験からも知識や情報を仕入れています。こうしたコツコツの積み重ねが本を選ぶ時にきっと役立つと思いますし、お客様の笑顔を増やすことだと信じています。
最近は本もインターネットで買えますが、書店のいいところは人と人の繋がりがあること。本の相談を受けたり説明したりと、人と人の心が通っている感じが好きですし、そんな仕事に就きたかったものですからとても満足してますね。いまはまだ文芸書と文庫だけの担当ですが、これからは店で扱っている商品全ての知識を身に付けて、店にとって必要な「縁の下の力持ち」的な存在になりたいと思っています。来店された全てのお客様が笑顔になれる。そんな理想の店を目指して、スタッフと積極的にコミュニケーションしながら、みんなのヤル気を引き出していきたいと思っています。

ブックセンターコスモ吉方店
副主任
丸尾 剛生

事業紹介

全国書店ネットワークe-hon
全国書店ネットワークe-hon
コスモポイントカード会員募集中
ページTOPへ戻る